JPAC展示会について

 

 2年に一度、インターナショナルな作品展示会(コンベンション)を行います。

 

 海外からのゲストアーティストもお招きし、講習やデモンストレーションを予定しております。

 


    インターナショナルな展示会の開催地は、原則として2年ごとに関東地区と関西地区と交代で行います。

 


※  第1回のインターナショナルな展示会は2016年の開催を目標として予定しています。

 

 

 

 

 

展示会出品ルール

  • 展示会での出品はオリジナル作品のみとします
    (スクールやセミナー・通っている教室などでの習作、著作権が発生する作品は展示出来ません)
     
  •  上記の点に関して判断に迷う場合には、出品前に展示会委員に相談して下さい。
     
  • 展示会において上記の決め事が守られていない場合には、展示会委員が作品の展示の但し書きや展示方法変更をお願いする事があります。
     
  • 本人が指示に従わない場合には、展示会委員は作品展示の不許可を会長に進言し、会長は本人に理由を説明しその可否を決定することができます。
    展示不許可になった場合、出品料は返還されません。
     
  • 会員は展示作品の展示スペース内に自分自身の名刺を置き、見学者に配布することができます。
    パンフレットなどは不可
     
  • 会員は展示会にてブース購入を希望することができます。
    (ブース設置可能な場合のみ。設置条件はそれぞれの展示会により変わります)
     
  •  会員は購入したブースにおいて個人の責任において商業活動を行うことができますが、他者の権利を侵害した物品は販売出来ません。
    (他人の著作物、スタディや習作のコピーなど)
     
  •  会員は展示会でデモンストレーターに応募することができます。

過去のJPAC展示会

JPAC 第一回 エキシビジョン 

●  JPAC 第一回 エキシビジョン 終了しました


 去る11月23、24日に開催致しましたJPAC第一回展示会は盛況の内に無事幕を閉じました。大切な三連休中にもかかわらず、大勢の方に御足をお運び頂 きましたこと大変有難く、心より御礼申し上げます。会員によるデモンストレーションも好評で沢山の方にご参加頂き、デモンストレーションを行ったペイン ターにとっても大いなる励みになりました。重ねて御礼申し上げます。


 これから一人でも多くの方にJPACへ会員として参加して頂けるよう、魅力的な会を目指して会員一同切磋琢磨してゆく所存でございます。次回は2016年に海外のペインターも招いて行う予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 

                                                                         JPAC 副会長    トッテン 里美

 

    
JPAC 第一回 エキシビジョン 盛会のうちに無事終了いたしました。
ありがとうございました。

 

  JPACの会の発足を記念して会員の展示会を開催します。

開催中は会員のデモンストレーションもお楽しみいただけます。

 

日程   2014年 11/23(日)    11:00 am~5:00 pm

               11/24(月・祝) 10:00 am~4:00 pm

場所   株式会社 アシスト 2Fサロン

 東京都千代田区九段北4ー2ー1市ヶ谷東急ビル2F

 

会員の方は展示会についてページをご覧ください。

 

 

デモンストレーション

 

23日午後  1:00~ 1:50  原理恵:人物や動物の顔のパーツを描く

        2:00~ 2:50  渡辺早苗:マイセラ粘土で造るバラ

        3:00~ 3:50  花島悦子:ガラスビーディング

 

24日午前11:00~11:50   井口真寿美:シュガードリッピング

     午後  1:00~ 1:50   グロリエッタ石崎:金属片を使った奇抜な磁器絵付け

                 Using Metals in Futuristic Porcelain Art.

       2:00~2:50   トッテン里美:金粉を使ったアイディア